電話をかける

当院の特徴

1.インフォームドコンセプトの重視

  1. インフォームドコンセント(説明と同意)により、治療に対する疑問や不安感を解消します。
  2. 相談時には、その患者さんの矯正歯科治療の概略(問題点、治療の内容、治療期間、治療費など)をお話します。
  3. 治療中は、定期的に検査を行っており、その都度治療の進行状態やこれからの診療内容を説明します。 →カウンセリングルーム

2.確かな治療、幅広い治療

  1. 最良の矯正歯科治療を目標に、これまでの2000症例以上の治療結果を振り返り、また最新の概念や技術などの研鑽を行っています。
  2. 口唇裂口蓋裂、外科矯正(外科手術と矯正歯科治療を組み合わせた治療)なども、関連病院と連携をとりながら行っています。 →口唇裂口蓋裂、外科矯正の説明はこちら
  3. 矯正歯科治療以外の歯科治療を必要とされ、紹介ご希望の患者さんには、信頼できる歯科医をご紹介します。

3.予防口腔衛生管理と長期咬合管理

矯正歯科治療の意義の1つに、歯と歯周組織の健康維持があります。すなわち、美しい歯並びによって、患者さん自身が、生涯を通じて健康なお口を維持できることです。そのために、当院では矯正歯科治療中は当然のことながら、矯正歯科治療後でも患者さんの希望があれば咬合管理と口腔衛生管理を行っています。

1.予防管理

良い咬み合わせを達成する矯正歯科治療中にカリエスや歯周病になる可能性を持っています。その理由は、通常の生活ではない矯正歯科治療装置を口腔内に装着することが多いからです。

そこで、当院では高度な矯正歯科治療を目指すと同様に、矯正歯科治療中の予防管理に重点をおいています。カリオロジーを利用して、動機付け、指導に役立てており、来院毎に口腔清掃状態のチェック、PMTC(専門家による清掃)、指導を行っています。

2.長期管理

一時的に良い咬合を獲得するだけではなく、生涯より良い咬合状態を維持して頂くために、矯正歯科治療後でも、希望があれば、毎年診査、健診を行っており、連携歯科医院と連携をとりながら、その都度適切な処置を指示あるいは処置を行っています。

予防衛生管理と長期咬合管理の具体案
  1. 矯正歯科治療前に
    • カリエスリスク判定検査:希望者には虫歯になる危険度を歯こう細菌検査により判定
    • カリエス発生の危険性の高い患者さんには、予防処置を適用し、危険性を低下してから、矯正歯科治療を開始します。
    • フッ素塗布、フッ素洗口法による歯質の強化を行っています。
  2. 矯正歯科治療中に
    • 歯科衛生士による装置別歯磨き指導を行います。
    • 歯周病の前兆がある患者さんにはPMTC(機械的清掃処置)を行います。
  3. 治療後
    • 観察期間を設け、患者さん自身の口腔衛生のメインテナンス向上のお手伝いをします。

4.しっかりした衛生面

  1. 患者さん一人一人にホルマリンガス滅菌・消毒された治療用器具を使用しています。 →一つずつ滅菌パックへ
  2. “使い捨て”のものをできるだけ採用しています。
  3. ゴム手袋を使用するなど、院内感染を防止するため徹底した衛生管理を行っています。

5.患者の負担を少なく

  1. 治療期間に対して

    ~お子様の場合~

    矯正歯科治療を行うためにはある程度の期間が必要です。その子供さんが一番楽で、そして能率の良い時期を決めます。そのため、子供さんにあった矯正歯科治療開始時期を見てスタートします。

    ~成人に対して~

    症状にもよりますが、大人の患者さんで装置が外から見えると困る方には、装置を歯の裏側につけて治療する方法(舌側矯正)も採用しています

  2. 通院に対して

    毎週土曜日や第1、第3日曜日も診療しており、学校やお仕事を休まなくても通院できます。

  3. 費用に対して
    • 口蓋裂の矯正歯科治療には健康保険が適用できます。当院では指定自立支援医療機関ですので、育成医療が適用されます。
    • 重症の出っ歯や、受け口、あるいは、あごの歪みを伴う患者さんでは、あごに対する外科手術と矯正歯科治療を組み合わせた、いわゆる外科的矯正歯科治療によって好結果が得られます。このような場合、当院では(指定医療機関ですので)健康保険の適用が認められています。

6.充実した院内設備

院内設備はこちらからご覧いただけます。

花岡矯正歯科クリニックの歯列矯正ブログ

サイトトップページへ戻る


花岡矯正歯科クリニック 〒730-0051
広島県広島市中区大手町 1丁目1−20
ニュー大手町ビル 5F
紙屋町バス停下車すぐ