電話をかける

充実した院内設備

カウンセリングルーム

カウンセリングルーム

矯正治療は、普通の歯科医での治療と比較して、長い期間を要します。そのため、治療の途中の経過を知ることはとても重要なのです。 当院では、最低半年に1回、治療の経過を説明させていただきます。診療台においては、患者さんが落ち着いて説明を聞くことなど出来るはずありません。ですので、カウンセリングルームとして個室を用意しております。疑問点などがあれば、遠慮なくお申し付けください。説明は院長が行います。

一つずつ滅菌パックへ

お1人お1人大切な口の中です。 矯正治療に使用する器具は高価ではございます(1パックの器具たち5万円以上します)。 しかしながら、当たり前のことですが、患者さんの口の中の衛生には替えられません。 常に20セット以上用意することにより、完全に菌がいない状態の器具を使用することが出来ております。矯正専門で治療するからこそ行えることだと思っております。

土足でOKです

私達の診療室は、テナントを間借りしております。普通は床に治療で使用する電気機器の線とかを通さないといけません。患者さんが足を引っ掛けてしまったら大変ですので、どうしても段差を作らざるを得ません。

しかし、このビルが出来た当初に院長が『是非とも段差がないように作って欲しい』とビルのオーナーに訴えました。ビルのオーナーも快諾してくれて床の下に全ての線が入っております。 ですので、段差もありませんし、スリッパを履きかえるわずらわしさもありませんし、他の方が履いたかもしれないスリッパを履く必要ございません。

明るい診察室

当院はビルの5階にございます。診療室は窓に面していますので、明るいですし市内電車や車の行きかう姿を見ることが出来ます。私自身は結構癒されて診療していますが、皆さんはどうでしょう?

トイレ (男女別です)

トイレは、当院と同じ階にございますが、診療室の外にございます(歩いて10秒ですが)。 上記の内容とと重複しますが、当院はビルを間借りしております。トイレの管理はビルのオーナーです。今まで、20年前にこのビルが建ったままの間取りでした。当然ウォシュレットなんぞありません。私は不満でした。トイレを改装しようにも私達の持ち物ではありませんので無理ですし。トイレが綺麗なのも結構大事なことだと思ってました。 今年になってトイレが改装されました。当然、ウォシュレットですし、立ち上がると自動的に水が流れるぐらいのハイテクトイレになってました。

花岡矯正歯科クリニックの歯列矯正ブログ

サイトトップページへ戻る


花岡矯正歯科クリニック 〒730-0051
広島県広島市中区大手町 1丁目1−20
ニュー大手町ビル 5F
紙屋町バス停下車すぐ