広島の歯列矯正

顎間ゴムその2(3級ゴム)

こんにちは。

広島の花岡矯正歯科です。

前回から顎間ゴム(がっかんごむ)シリーズです。


前回は主に上顎前突に対して

治療を行うことで良く使われる

『2級ゴム』というものを書きました。




今回は逆です。





図2

上の奥歯と下の前歯に掛けています。

これを『3級ゴム』と言います。

このゴムの名前の由来は、

前回の2級ゴムと同じく
アングルの分類Ⅲ級(3級)を改善するために

使用するところからきています。←ごめん、推定(笑)





図12

つまり、おおまかにいって

下の前歯を後ろに動かして、

上の奥歯を前に動かしたいときに

使用していただきます。



だから下顎が出てる人とかに使用します。

(ちょっと飛躍しすぎかもしれませんが)

マニアックに走らないって言いながら、

衛生士学校の学生に教えるぐらいの

内容になってきてますけど、

大丈夫ですかね?


Category:広島の歯列矯正 | 19:15 PM

コメントは受け付けていません。