広島の歯列矯正

顎間ゴム3回目(垂直ゴム)

最近、飲み会があって、
久しぶりにお酒飲んで、
トイレ行こうと立ち上がって、
グラングランときて、
1秒気を失い、
倒れて左の顎を打った広島 花岡矯正歯科です。
誰にも見られていなかったことが
救いです。気を取り直して今日の話題へ。




顎間ゴムの3つ目。

上の歯と下の歯を縦に垂直に

引っ掛けます。

これを名前もそのまま

『垂直ゴム(バーティカルゴム)』といいます。

また、人によっては『アップ&ダウンゴム』と

言います。

図3

これは、上の絵のように

大臼歯が当たっていて、若干前歯が当たってない時に

前歯も当たってちょうだいと思いながらつけるゴムです。








こんな力が働きますからね。

上の歯と下の歯が伸びるような感じの

力ですね。

図13













他にも

三角形につけたり、ジグザグにつけたり

最後にちゃっと咬み合わせを作るときに

利用されたりします。

これは人によって色々です。

図4


Category:広島の歯列矯正 | 17:55 PM

コメントは受け付けていません。