広島の歯列矯正

差し歯やブリッジ等がある場合に矯正出来るのか?

当院で相談メール(無料)させて頂いているのですが、

何か月かに1回ぐらいに

題名の趣旨のご質問があります。




『矯正治療が出来る=歯が動く』という意味なのであれば、

差し歯で矯正治療できるのか?と聞かれば

だいたい矯正治療できます。とお答えします。

(ただ、無条件という訳ではありませんが。。。)


このことを詳しく書く前に、

まず、歯を動かすことが出来ない条件というものを

お伝えしておきます。

大きく言って、2つあります。


➀歯を動かす場所の骨が無い場合

➁歯と骨が完全に引っ付いてしまっている場合


昔は、これに加えて

➂歯がだいぶ無くなっている場合

も書いていたのですが、

なんじゃ~かんじゃ~して、(←適当)

なんとか動かせる場合がありますので、

歯を動かすことが出来ないレベルから、

動かすのが困難であるというレベルにまでは

落ちていると思います。
(←それでも高い壁であることには変わりない件・・・)



矯正治療は、歯の頭側ではなく、

歯の根っこを動かす治療ですので、

歯の頭の周囲の環境についてにより

治療できないということはありません。


根っこの周囲の環境によると

治療が出来ないor難しくなるということです。






Category:広島の歯列矯正 | 14:23 PM

コメントは受け付けていません。