学会について

同門会

だいぶ遅いのですが、

7月10日の日曜日に、

広島大学にて、広島大学の歯科矯正科の

同門会がありました。

今回は、

何年かに1回ある外部講師招聘の講演会の年でした。

昭和大学の槇 宏太郎先生(矯正)

九州歯科大学の川元 龍夫先生(矯正)

横浜労災病院の亀井 和利先生(口腔外科)

の3人の先生に、『顎変形症患者に対する術後安定性について』と

いうくくりで講演をいただき、ディスカッションがありました。

広島の矯正歯科に携わる先生だけではなく、

実際に執刀する口腔外科の先生も大勢来られていたので、

恐らく、過去最大の人数の講演会では無かったかと思います。

亀井先生の話は2回目でしたが、

こだわりがプロフェッショナルな感じがしております。

この講演会で

新たな知識の吸収はなかったのですが、

自分の中のこだわりを高めて行こうという

モチベーションアップにはつながりました。

DSC_1469


Category:学会について | 15:10 PM

コメントは受け付けていません。