学会について

広島市通所口腔ケア事業研修会

どうも、広島市の矯正歯科医です。

少し、色々と文章を考えないといけない季節でしたので、

更新を滞らせておりました。


と言っても、新しい話題を持ってくるほど、

文章を書けないので、

ここから何回かは、秋に起こったことシリーズを書いていきます。




dsc_1722

9月20日に、『通所口腔ケア事業』の研修会に参加しました。

歯科医師会から案内が来ており、

介護にかかわることで興味があったので、

参加としていたのですが、

『矯正専門医院なので参加しなくても良いですよ』って

電話がかかってきていました。

これは、歯科医師会にここ4年ぐらいで入会した新人会員は、

必須だったらしく、

どうやらその必須なので渋々参加としたのかもしれないと

事務局の方が思われたので電話がかかってきたのだと思います。

関心があったから、聞きに行きますと返事して参加してきました。


介護保険に基づく事業で、

体の健康は口からということで、

寝たきりとかを防止するために、ご飯を口から食べることを

重要視しようという感じの政策です。


舌の運動の練習など、矯正や小児の分野のMFTという部分と

似ていることがありますので、

尚一層、舌などの訓練などが重要であることを

再確認しました。


当院は矯正専門医院ですが、

さらに進む高齢化社会に向けて、出来ることなども考えていくつもりです。


Category:学会について | 12:29 PM

コメントは受け付けていません。