広島の歯列矯正

治療中の結婚、妊娠について(当院の感想文から)

寒い、暖かいが交互に訪れるこの季節、

体調はいかがでしょうか?

本日は、矯正治療中の結婚や妊娠について書いてみます。


はじめに

当院は、矯正治療を行う方は、お子様ではなく、

成人の方が半分以上を占めています。

それも20代から30代の女性の方が多いのです。

 

美や健康に意識が高い方が

治療を受けることが多いですし、

矯正治療自体が、何日単位で終わるものではないので、

その年代の方では、問題となることがあります。

それが、治療中の結婚妊娠・出産です。

 

矯正治療中の結婚

このタイプの方は、実は結構おられます。

矯正治療の目的が、

結婚前に

『ガタガタの歯を治しておきたい。』

『上が出ているのを引っ込めておきたい』

などと最初から結婚(式)を意識しての方が

おられます。

 

それ以外に、矯正治療を受けることにより

積極的になりご縁が向いてきて

結婚に結び付いた方などおられます。

 

さて問題は、結婚式(からの新婚旅行)なのです。

裏側(リンガル)の矯正であれば、

ほとんど関係ないのですが、

表側のいわゆる普通の矯正治療を行っている場合、

中には、記念だからと矯正装置を付けたまま

結婚式を迎える方もおられるのですが。

そのまま矯正装置が

付いていることを嫌う方が大多数です。

 

そのことについては、各医院で対処の方法が

違うと思いますが、

当院では一旦外すことにしております。

歯を抜いて治療している人たちの場合で、

隙間がのこっているときは、

前歯だけは隙ッ歯にさせないようにしてもいます。

 

下の図は、そのように処置を行った方の、

矯正治療後の感想文ですので、参考にしてみてください。

%ef%bc%92
 

 

 

 

 

 

矯正治療中の妊娠・出産

矯正治療中に、妊娠される方も多いです。

基本的には、矯正治療を受けることは出来るのですが、

以下のことについて注意することがあります。

➀体調が悪い時がある

②緊張を与えたくない

➂飲み薬に注意

➃レントゲン撮影も注意

 

矯正治療中の方

矯正治療が始まっていて、

例えば歯を抜いてしまっていたり、

スクリューアンカーというものを使う治療の場合に

既にそれをやってしまっている場合などは、

そのままの流れで治療を行うことになります。

 

当院で言えば、約1ヶ月に1回の来院ということになります。

ただ、『つわり』などがあったりして、

体調が悪い時は、治療が2、3ヶ月休んでも大丈夫なように

その前の治療で少し工夫は行っております。

出産の際にも、同じく出産後1~3ヶ月は、母子共に

大変な時ですので、休んでも良い様な工夫は行っています。

出産は大仕事ですので、なるべく、

他の事への不安を消したいところですね。

ですので、下のような感想文を書いていただけることが

私達にとっては、嬉しくありがたいことなのです。

%ef%bc%91
 

 

矯正治療を始める前の

 

先程書きました通り、

妊娠中は特殊な事情になりますので、

注意することがあります。

②緊張をさせない、

➂飲み薬に注意、

➃レントゲン撮影に注意なのです。

 

妊娠安定期であれば歯科治療する歯科医院も

あると思いますが、

いくつかの歯科医院では、

レントゲン撮影もしたく無いし、

観血的な治療(例えば歯を抜くなど)も

したく無いということころもあります。

当院もなるべくならレントゲン撮影は

行いたくありません(原則行っておりません)

防護衣とかを着て頂くので、

そこまで神経質にならなくても

良いとは思いますが、

万が一のことを考えてのことです。

 

矯正治療を受けるにあたって、

レントゲン撮影は必須です。(少なくとも当院ではそうです)

ですので、レントゲン撮影ができないとなると、

歯を危険にさらすこともありますので、

治療自体を延期することをご提案させていただいています。

 

さらに言えば、歯を抜いて治療を行う場合、

歯を抜くことが出来ない医院も出てきたりしますので、

それも考えて治療を延期した方が良いのではないかと

思っております。

 

出産後の方

ここまで来ると母体にレントゲン撮影を

行うことは出来ます。

歯を抜く際の麻酔も限局的なものですので、

乳に入る分量もほとんどないと思いますので

矯正治療に差し障ることはありません。

 

ただ、ご両親が近くにおられない場合、

なかなか家を出るのが難しいですよね。

赤ちゃんの世話を行わないといけませんから。

 

その場合でも、

当院では、出産を経験したスタッフがいますので、

治療中にお世話をすることが出来ますので、

遠慮なく言ってくださいね。

 

%ef%bc%93
 

と、こんな感じで、当院をアピールするブログを

たまには書いて良いですよね。

最近、頂いた感想文をスキャナしたので、

使用してみました。

 


Category:広島の歯列矯正 | 15:58 PM

コメントは受け付けていません。