学会について

11月だったけど講演会に出てきました

昔から、カタカナを覚えるのは

苦手でした。

 

だから、英語も好きじゃないし、

世界史も嫌い、

そんな感じですよ。



そのカタカナ嫌いは、

大学まで続きます。

 

ドイツ語嫌い←知ってる?男性名詞とか女性名詞とかあるんだぜい

薬理学嫌い←薬の名前とかがカタカナ、オンステージ。

微生物学嫌い←菌の名前がカタカナorアルファベット

 

さて、そんな私めが、

静岡県で開業されている鈴木龍先生の講演を聞いてみました。

dsc_1794
先程、書いた通り、

私、カタカナに対しては

かなりの嫌悪感があります。

 

今回の講演では、ある薬の話の効能の話を

される部分があったのです。

 

その薬の効能を伝える前に、

そもそもどんな微生物が口の中にいて、

それがどのような機序で色々と問題を起こしているのかの、

解説もありました。

 

今回の講演では、良く解ることができました。

講演聞くのにお金を出して聴くと

なんとか元を取ろうとするんでしょうかね(笑)

 

そんなわけで、まだ論文にはしていないとのことの情報を

自分自身で人体実験中であります。

(薬剤はそこら辺にある奴ですから。使用方法が違うけど)

40日後に変わっていたら良いな~って。。。

(現在10日目です。)

 

懇親会はいつもの焼き鳥屋さん(薬研堀のよし坊)なんでしたが、

まだ改良中だった、焼きラーメン食べました。

美味しかったです。

dsc_1795
 

 

 

 

 

 


Category:学会について | 18:34 PM

コメントは受け付けていません。