学会について, 広島の歯列矯正

日本矯正歯科学会 2018

もうブログの書き方忘れてしまいました。

最近、ブログをあまり書いていないとの指摘を受けますが、

主に以下の理由により滞っています。

➀ネタが思いつかない

 

➁医療法が改正になって、書いていいのかどうか迷い中

 

➂皆さんに装着する装置を私が作るようになった

(文章書く時間が無くなった)

 

➃発表の準備をしないといけなくなった

 

➄記事を書けば書くほど検索順位が落ちる様になってきた

ってことです。

さて、本日は➃についてのお話し。



ぶっちゃけて言うと、

➃については、その足かせは無くなりそうです。

そう、今回の学会にて発表が終わったからです。

DSC_3109
今回は横浜にて学会がありました。

この学会は『日本矯正歯科学会』というもので、

矯正に関係する団体で一番大きな団体です。

 

この学会で認定される位が3つあります。

『認定医』

『指導医』

『専門医』

 

私自身は今まで『認定医』という位でした。

 

『指導医』という位は大学卒業後、長い間

大学の医局に残らないと取れませんので、

私は取る資格もありませんし、

矯正の技術を見る試験でもないので、

特に興味もわきません。

(でも認定医じゃないと取れないので

認定医レベルの技術は必要です)

 

『専門医』こちらは、『認定医』が

さらに上を目指して受ける試験です。

技術(治療計画の立案や治療結果の良し悪し)を見る試験ですので、

指導医の試験とは違い、レポートやら模型やらを作らないと行けません。

受けるための準備が

メンドクサイので、私もやる気も0だったのですが、

なんか知らないけど、今年受けないといけないという

気になりまして、受けることにしましたのです。

2回の試験を受けて、

この学会において3回目の試験を受けることになっていました。

 

DSC_3087
こんな感じで前日まで準備をし、

DSC_3098
こんな感じで、学会会場で発表してきました。

 

取りあえず合格と言うことでホッとしております。

 

勿論、この資格を取ったからと言って、

特段変わることはありません。

この試験の為に、強制的に勉強しましたし、

当たり前のように、今からも切磋琢磨しないといけないことは

変わりませんが、

取りあえず、夏休みの宿題が終わった感じで、

安心したので、久しぶりにブログを書いてみました。

 

 

・・・・まっ、色々問題があって、広告とかに載せられませんが。。。

ただ、広告出来る専門医制度が出来るらしいので、

(早ければ来年から)

それに向けての準備をしないといけないですかね。

・・・そう、今回合格したこの位が抹消になり、

また1から頑張らないといけないかもしれないという

この世の中の理不尽さを浴びて

強く生きていきます(笑)

 


Category:学会について, 広島の歯列矯正 | 22:24 PM

コメントは受け付けていません。